江戸川区の狭小住宅のリフォーム・リノベーションは実績多数のリバティホームへ

施工例
葛飾区細田 大型改修ストーリー(10/11更新)
葛飾区細田 大型改修ストーリー(10/11更新)

ポイント

現在施工中の大型改修工事を、リアルタイムでお知らせします。
今回は葛飾区細田にある、家族4人で暮らしているお宅です。

家族の思い出が詰まった家が、より安全で快適な家に生まれ変わります。

  • ご契約 2018年9月
    大型改修を考えていくつもの会社を回り、いくつものイベントに参加して、いくつもの交渉を経てのご契約。
    このあと細かいプラン・スケジュールの話に移ります。
    まずは会社が決まって一安心の表情ですね。
  • 施工前の写真 2019年4月
  • 何十年も家族を支えた家です。
    役目を終えた家は家具も撤去されて、解体を待つのみとなります。
    柱の一つにも想い出がつまっています。
  • 解体前日 2019年4月
    この家で暮らした皆さんの記念写真。
    荷物がすっかりなくなった邸内を感傷深く全員で回りました
  • 解体 2019年5月頭
    主だった柱・梁を残してきれいに丸裸に。
    この家を建てた職人さんたち技術や想いが垣間見える作りです。
  • 解体完成
    柱だけを残し、綺麗に解体しました。
  • 基礎強化 2019年5月末
  • もとから基礎のあった場所には、更に強力な基礎をかぶせます。
    基礎のなかった場所には改めて基礎を作りました。
    これらを配筋でつなぎ、強固な基礎が完成です。

    実際に解体しないとわからない部分が多い大型改修。
    解体後に建築士や監督が現場を念入りに調査します。
    担当棟梁も現場に入り、工事の前にイメージを膨らませていきます。
  • 柱の強化 2019年6月
  • 築年数が古いと、写真のように腐ってしまった柱もあります。
    その場合は新しい柱に交換。部分的に破損している柱は細かい接手を施します。さらに筋交いで強化します。
    このあたりは 実際に解体してからでないとわからない部分ですね。
  • 木工事 2019年7月
    木工事も8週目。
    屋根が形になり、側壁にはノボパン(木造建築物用耐力面材)がつけられました。
  • 電気検査 2019年8月
    木工事も一段落し、サッシが設置され、電気系の工事も始まりました。

    この電気検査にはお施主様にも立ち会っていただき、コンセントの場所なども直接見ていただきます。
    リバティホームでは、こうしたお施主様立ち合いが節目ごとに4回設定されていて、
    安心して工事を見守っていただくことができます。
  • 木工事完了立ち合い 2019年9月中旬
    三か月ほどに及ぶ木工事もいよいよ最終段階。
    本日はお施主様が確認のためにいらっしゃいました。
    監督の案内で細部までご覧いただきます。

施工概要

所在地
葛飾区細田
この施工例についてのご質問はお気軽に!